本文へスキップ

初心者でもまるわかりFX外国為替チャートオンライントレードの専門サイトです。

http://wwww.fxforex.biz
FX real twitter news
FXプロトレーダー投資方法参考

トレード日記&独り言2019年12月HEADLINE

トレード日記&独り言2019年12月

  • ~2012年3月 2012年5月 2012年6月 2012年7月 2012年8月 2012年9月 2012年10月 2012年11月 2012年12月 2013年1月 2013年2月 2013年3月  2013年4月 2013年5月 2013年6月 2013年7月 2013年8月 2013年9月 2013年10月 2013年11月 2013年12月 2014年1月 2014年2月 2014年3月 2014年4月 2014年5月 2014年6月 2014年7月 2014年8月 2014年9月 2014年10月 2014年11月 2014年12月 2015年01月 2015年02月 2015年03月 2015年04月 2015年05月 2015年06月 2015年7月 2015年8月 2015年9月 2015年10月 2015年11月 2015年12月 2016年1月 2016年2月 2016年3月 2016年4月 2016年5月 2016年6月 2016年7月 2016年8月 2016年9月 2016年10月 2016年11月 2016年12月 2017年1月 2017年2月2017年3月 2017年4月 2017年5月 2017年6月 2017年7月 2017年8月 2017年9月 2017年10月 2017年11月 2017年12月 2018年1月 2018年2月 2018年3月 2018年4月 2018年5月 2018年6月 2018年7月 2018年8月 2018年9月 2018年10月 2018年11月 2018年12月 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月 2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月 2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
  • 12月23日~12月28日のトレードは合計 +36万円( +3,341 USD)  --- 大口座 +20万円( +1,919 USD)  小口座 +15万円( +1,422 USD) マーケットはクリスマスムード。 特に動きが出ないと考えていたため、積極的なトレードは行いませんでしたが、終わってみれば、思った以上に値動きのあった一週間だったでしょうか。まず、クリスマスに注目を集めたのは、北朝鮮の「クリスマスプレゼント」発言。ミサイルへの警戒感からか、安全資産の一つ、GOLDが強く上昇していたため、買い目線で攻めていきました。週後半はここまで上昇してきた米株の上値が重くったタイミングで、利益確定売りに合わせて、米株S&P500(CFD)の売りへ。ここは、思ったほど下げず。冴えないトレードとなりましたが、年末に無理はできないので仕方の無いところ。30日以降のトレード戦略については、動画の中で↓ 北朝鮮のミサイルは1月8日に発射される? + 36万円/週 カルロス上杉 FX週間予報 2019年12月30日~ https://youtu.be/HHXmSbcOJDA ・・・続き情報
  • 12月16日~12月20日のトレードは合計 -49万円( -4,506 USD)--- 大口座 +0万円( +4 USD)  小口座 +3万円( +348 USD) --- 大口座 -31万円( -2,899 USD)  小口座 -17万円( -1,607 USD)マイナス収支の一週間。全体的にボラティリティーは低めでしたが、GBPは例外的に大きく動いてきました。その発端が、「移行期間延長しない法改正」これは、EUとの通商合意がないまま、来年12月末に移行期間が終了する新たな「合意なき離脱」の危険性を意識させ、GBPは大きく売りへ。このGBPの売り圧力、そして、これに同じ欧州通貨EURも少し引きずられ、下落圧力が増したご様子。そしてもう一つ注目されたのが、トランプ大統領の弾劾訴追 ただ、これは、トランプ大統領も巧みに反撃しており、米株は続伸、USDも底堅い動き。米中通商協議を巡る楽観的な見方も継続し、米個人消費支出も堅調な伸び。米株は、再度、史上最高値更新中。個人的には、トランプ氏弾劾 ⇒ 米株、USDに不安売り ⇒ EUR,GBPにマネーが戻る、という構図を描いていたのですが、全く想定通りには進まず。これで落ちないとなると、米株に今のところ目立った不安様相は見当たらず、むしろ、流れに沿って、短期での買いトレードを繰り返すほうが良いかもしれませんね。特に年末は、株高になりやすいというアマノリーに加え、日本の大納会に向けての日本株高はメディアでも注目されるところ。株高になるかどうかはわかりませんが、注目が集まるという事は、それだけでボラティリティーが上がり、動きやすくなりますので、その波に乗るという意味では、使えるかもしれませんね。また、23日からは、クリスマス真っただ中へ突入しますので、相場は、ほぼ動かないでしょう。FX会社によっても多少異なりますが、取引時間も多少異なることがありますので、利用している会社のホームページなどでしっかり確認してみましょうね。そんな低いボラティリティーの中、23日以降のトレード戦略については、動画の中で↓トランプ大統領の弾劾訴追でマーケットはどうなる?年末は日本株に注目? カルロス上杉 FX週間予報 2019年12月23日~ https://youtu.be/Abez3wEauOM ・・・続き情報
  • 12月9日~12月13日のトレードは合計 +3万円( +352 USD)--- 大口座 +0万円( +4 USD)  小口座 +3万円( +348 USD) 前半マイナスがかさみ、中盤で盛り返し、週末で再度負け続け、ほぼ利益無しの1週間となりました。ニュースは盛りだくさんでしたが、波に上手く乗ることができず、振り回されてしまいましたね。まず、注目されたのはイギリス総選挙。結果は与党・保守党が大勝。総選挙当日は静観したものの、選挙前後に、GBP買いを入れて攻めていきました。ボラティリティーがかなり高まっていたため、ロット縮小して攻めましたが、ことごとく切られてしまい、結果大きくマイナス。そして、もう一つの注目は米中貿易協議 結果的には、「第1段階」合意 追加関税、発動見送り。15日に予定していた1600億ドルの中国製品への追加関税は回避、ただ、前日の報道にあったような、これまで課してきた3600億ドル相当の中国製品への関税を最大半分までの引き下げるといった合意無し。関税引き下げや、中国による米農産物購入拡大については、それぞれの行動次第というところで、USTRによると、中国は年400億ドル~500億ドルの2年間の米農産物購入を約束したとの説明。つまり合意には至ったものの、満点合意ではなく、70-80点レベルの合意という形のため、売り買いが交錯し、乱高下したものと考えています。ここは、合意 = リスクオンという形で、GOLDの売りを入れてみたのですが、再度ロスカットされてしまったところ。私にとっては、なかなか乗りにくい相場でしたね。16日以降は、特に大きなイベントも無く、クリスマス休暇モードに入るため、相場のボラティリティーは低下してくると想定しています。そんな低いボラティリティーの中、上手く利益を上げるためのトレード戦略については、動画の中で↓ クリスマス相場到来 値動きとトレードすべき通貨とは? カルロス上杉 FX週間予報 2019年12月16日~ https://youtu.be/v7mSVx4pNfY ・・・続き情報
  • 12月2日~12月6日のトレードは合計 +1,385万円( +127,631 USD)--- 大口座 +1,011万円( +93,155 USD)  小口座 +374万円( +34,476 USD) イギリスポンドがうまく伸びてくれ、利益を大きく伸ばすことのできた一週間。ライブ配信をご覧の方にも、私にとっても、一足早いクリスマスギフトになりましたね(^^)12月9日以降の注目は2点。12月12日のイギリス総選挙と、12月15日のアメリカによる対中関税発動なるかどうか イギリス総選挙については、いまだ与党有利というメディアの報道は変わりませんが、事前予想があてにならないことは、これまでの選挙で何度となく目にしてきました。特に目新しいニュースが飛び出てこなければ、12月12日までは引き続き、イギリスポンドに対して買い圧力が強まりやすいでしょうが、当日の結果は、どうなるか分かりませんので、12日は静観する予定。そして、米中通商協議。15日の対中関税の発動の有無はとても重要。毎度のことですが、トランプさんは交渉をギリギリまで引っ張り、交渉決裂という結末も十分あり得ますので、気が抜けないところ。良いニュースが出ても、悪いニュースが出ても、ひっくり返る可能性はありますので、なるべく短期的なトレードで利益を上げていきたいところ。そして週末の持ち越しは控えたいところ。その他、来週以降のトレード戦略については、動画の中で↓ イギリス総選挙、ポンドは買い?売り? トランプ対中関税発動なるか? カルロス上杉 FX週間予報 2019年12月9日~ https://youtu.be/Q-E8Y6LK0xo ・・・続き情報
このページの先頭へ

ナビゲーション




バナースペース

トレードの実績

2013年01月  +317万円
2013年02月  +457万円
2013年03月 +1,302万円
2013年04月 +1,385万円
2013年05月  +895万円
2013年06月 +1,168万円
2013年07月 +1,040万円
2013年08月 +1,156万円
2013年09月  +955万円
2013年10月  +670万円
2013年11月  +671万円
2013年12月  +474万円

2013年合計:+10,450万円


2014年01月 +1,217万円
2014年02月  +517万円
2014年03月  +600万円
2014年04月  +554万円
2014年05月  +697万円
2014年06月   +343万円
2014年07月  +762万円
2014年08月  +168万円
2014年09月  +316万円
2014年10月  +699万円
2014年11月  +639万円
2014年12月  +332万円

2014年合計 +6,760万円


2015年01月  +597万円
2015年02月  +788万円
2015年03月  +524万円
2015年04月   +679万円
2015年05月   +558万円
2015年06月  +1,303万円
2015年07月  +1,088万円
2015年08月  +1,205万円
2015年09月  +1,104万円
2015年10月  +2,694万円
2015年11月   +522万円
2015年12月  +1,422万円

2015年合計 +12,574万円


2016年01月  +1,352万円
2016年02月  +1,845万円
2016年03月  +1,414万円
2016年04月  +1,877万円
2016年05月  +1,476万円
2016年06月  +1,571万円
2016年07月  +1,573万円
2016年08月   +925万円
2016年09月  +1,802万円
2016年10月   +832万円
2016年11月   +475万円
2016年12月  +1,616万円

2016年合計 +17,026万円


2017年01月    +766万円
2017年02月    +628万円
2017年03月  +1,050万円
2017年04月   +574万円
2017年05月  +1,207万円
2017年06月  +1,563万円
2017年07月   +753万円
2017年08月   +463万円
2017年09月    +44万円
2017年10月   +584万円
2017年11月   +545万円
2017年12月   +360万円

2017年合計 +8,484万円


2018年01月   +1,220万円
2018年02月    +497万円
2018年03月    +764万円
2018年04月   +1,139万円
2018年05月    +639万円
2018年06月   +1,361万円
2018年07月    +598万円
2018年08月   +1,327万円
2018年09月     +736万円
2018年10月     +761万円
2018年11月     +987万円
2018年12月     +372万円

2018年合計 +11,294万円


2019年01月    +569万円
2019年02月    +672万円
2019年03月    +649万円
2019年04月    +422万円
2019年05月    +874万円
2019年06月   +1,937万円
2019年07月   +1,275万円
2019年08月    −391万円
2019年09月    +711万円
2019年10月    +981万円
2019年11月    +886万円
2019年12月   +1,375万円

2019年合計  +9,639万円


2020年1月     +345万円

2020年合計   +345万円

おすすめFX手法

年利12,000%驚きのトレード手法
カルロスのFXロジック

経済指標・用語

相場用語

カルロス上杉の取引FX口座
FX口座の開設をお考えの方↓

まずは無料で、リアルタイム配信中

初心者でもわかるFX外国為替チャートオンライントレードの真実

E-Mail. info☆fxforex.biz
(☆を@へ変更ご連絡下さい。)