本文へスキップ

初心者でもまるわかりFX外国為替チャートオンライントレードの専門サイトです。

http://wwww.fxforex.biz
FX real twitter news
FXプロトレーダー投資方法参考

トレード日記&独り言2019年4月HEADLINE

トレード日記&独り言2019年4月

  • ~2012年3月 2012年5月 2012年6月 2012年7月 2012年8月 2012年9月 2012年10月 2012年11月 2012年12月 2013年1月 2013年2月 2013年3月  2013年4月 2013年5月 2013年6月 2013年7月 2013年8月 2013年9月 2013年10月 2013年11月 2013年12月 2014年1月 2014年2月 2014年3月 2014年4月 2014年5月 2014年6月 2014年7月 2014年8月 2014年9月 2014年10月 2014年11月 2014年12月 2015年01月 2015年02月 2015年03月 2015年04月 2015年05月 2015年06月 2015年7月 2015年8月 2015年9月 2015年10月 2015年11月 2015年12月 2016年1月 2016年2月 2016年3月 2016年4月 2016年5月 2016年6月 2016年7月 2016年8月 2016年9月 2016年10月 2016年11月 2016年12月 2017年1月 2017年2月2017年3月 2017年4月 2017年5月 2017年6月 2017年7月 2017年8月 2017年9月 2017年10月 2017年11月 2017年12月 2018年1月 2018年2月 2018年3月 2018年4月 2018年5月 2018年6月 2018年7月 2018年8月 2018年9月 2018年10月 2018年11月 2018年12月 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
  • 4月22日~4月26日のトレードは 合計 +678万円( +60,766 USD)--- 大口座 +543万円( +48,694 USD)  小口座 +134万円( +12,072 USD) さて、日本はゴールデンウィーク突入で、旅行に出かける方も多いでしょう。FXどころではないかもしれませんね 笑 思いっきりエンジョイしてください♪トレードのほうは、やっとプラス収支へ復帰(^^)中国株の下落が顕著であったため、少し、日経平均の売りにも手を出しましたが、大方のポジションは予定通り、メジャー通貨ペアに絞りました。多通貨を取引して調子が乗らないときは、流れの読みやすいドル円やユーロドルなどの通貨ペアに戻るのは、おススメですね♪ライブ配信ではこまめに流していましたが、まず、注目したのは、「イラン産原油輸入の制裁免除終了、米政府が22日発表へ」というニュース。ここから、原油がさらに高騰、原油がらみのニュースに注目していました。これに、トルコ外相発言が批判的なコメント。ここから、VS アメリカで、トルコリラ価格影響 ⇒ ユーロにも影響という構図プラスオーダーやオプションの状況から、ユーロ売り。後半はオーダー状況等を見ながら、短期的な買いも入れていきましたが、おおむね上手くトレードできたと思います。ドル円に関しても、逐一流していましたが、オーダー状況等を意識して、売りに。株価は米中で極端に反対方向へ。中国株は下落の中、米株は逆に、ナスダックとS&P500で最高値更新。中国株の下落に合わせて、日本株の売りを仕掛けましたが、ここは失敗。28日以降は、なんといってもゴールデンウィーク(gw)のFXの動きが気になる、という方が多いのではないでしょうか。具体的な戦略については、また動画の中で↓GWゴールデンウィークFXの動き、取引はいかに? Flash crash要警戒? カルロス上杉 FX週間予報 2019年4月29日~ https://youtu.be/9zWCp8IlT6w ・・・続き情報
  • 4月15日~4月19日のトレードは 合計 -291万円( - 26,048 USD)--- 大口座 -223万円( -19,934 USD)  小口座 -68万円( ‐6,114 USD) 残念ながら今週もマイナス収支。今週は、まれにみる、膠着相場。ドル円などは、特に動かず、112.00をはさんで、上下40ピプス程度のレンジ。相場リズムの変化に、マイナスを連発してしまい、利益を上げることができず。タイミングがうまく合ったのは、日経225の売りくらいでしょうか。まず、今週意識したのが、日米貿易為替条項盛り込みのお話し。「ムニューシン米財務長官は13日、日本との貿易協定に為替操作を防ぐための条項を盛り込むことを目指す考えを示した。」これで、円高への意識が進むと考え、豪中銀理事会の議事要旨でAUD安が進むと考え、AUDJPYを売っていった経緯があります。振り返っても、悪くはない判断ですが、思惑通りには進まず。もう一つの注目は、中国人民銀行が公開市場操作(オペ)これで一気に株高。ここは上手く生かすことができませんでしたが、これで、AUD買いにも圧力がかかり、売りと買いの圧力がちぐはぐに絡み合ってしまった感もあるでしょう。結局、相場認識と実際の値動きのずれが出てきていますので、少し冷静に、トレードポイントを絞りながら、淡々と継続していくつもりです(^^)具体的な戦略については、また動画の中で↓ ドル円に動きが出るのは、日銀政策決定会合 黒田総裁発言?  カルロス上杉 FX週間予報 2019年4月22日~ https://youtu.be/WIhwfpeg8XY ・・・続き情報
  • 4月8日~4月12日のトレードは 合計 -216万円( - 19,357 USD)--- 大口座 -168万円( -15,013 USD)  小口座 -48万円( ‐4,344 USD) 今週は、残念ながらマイナス収支。ロスが大きかったのは9日、イギリスポンドのトレード。ほんの数分で、買いと売りのドテン売買を行いましたが、往復ビンタを食らい、一気にマイナス200万円オーバー。これは、久々にやられた感がありました。最初の、思惑としては、イギリスメイ首相と、労働党コービン党首の話し合いにまとまりがつかなかったため、その後不安感が走ると想定したのが要因。またテクニカル的にも売りで入りやすいという点がありました。ところがどっこい、「メルケル独首相がバックストップに5年の期限設定を提案」というニュースで、イギリスポンドが急騰。GBPUSD売りポジションは、ストップロスにかかりましたが、ここから考え方を変えて、この解決の安心感から、今度はポンド上昇が続くと判断。ところが、この話をドイツ政府が即座に否定。GBPは再下降で再度GBPUSD買いはロスカット。このアメリカ、トランプさんレベルで政府とかみ合っていないメルケル発言。「ドイツ首相のメルケルさん、話付けてから発言してちょーだい」という感じでしたが、まあ、マーケットに、こんなこともあるのはしょうがないところ。重要なのは、ここで熱くならない事。失敗が認められずに熱くなると根拠のないトレードを繰り返し、傷口を広げてしまいます。長い目線で見れば、取り返せる失敗にしておけば、自分の読みと、マーケットの動きが一致するときに強気で攻めていけば良いわけです。短期的なロスにだけとらわれず、長期的な上昇曲線を描くようにしていきたいですね(^^)その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓往復ビンタで、マイナス200万円オーバー 失敗での対処法は? ドル円、ユーロドルの方向性は? カルロス上杉 FX週間予報 2019年4月15日~ https://youtu.be/xetY6meBsVI ・・・続き情報
  • 4月1日~4月5日のトレードは 合計 +251万円( + 22,554 USD)--- 大口座 +193万円( +17,362 USD)  小口座 +58万円( +5,192 USD)今週の注目は、仮想通貨市場の上昇でしょうか。アジア時間2日にビットコインが1時間以内に20%余りも急伸。これを引き起こしたのは、3つの取引所で計1億ドル(約110億円)の取引をするよう設定された自動取引ソフトウエアだったもようだと、ロンドンの仮想通貨会社BCBグループのオリバー・フォンランズバーグサディ最高経営責任者(CEO)が述べている。ビットコインは3日も続伸し、2019年の高値を更新。これを見て思うのは、ビットコインを筆頭とした仮想通貨市場はまだまだ小さいものだということ。1億ドル(約110億円)で、20%の上昇を引き起こせるのであれば、個人でもできる方々はいるでしょうし、ましてや仮想通貨業界の会社規模であれば、微々たるお金で、市場をコントロールできる、という感覚かもしれません。確かに、テクニカル的にも、底を打った感があり、上昇のタイミングとしては悪くないのですが、誰かが仕掛けている、という感覚は持ってしまいます。この誰かが、後追いの一般投資家の買いに対して、すぐに売りをぶつけてくるつもりなのか、少し長期目線でホールドして売りを入れてくるのか、懐疑的なところ。今回の「買い手」次第で、再度急落する可能性もありますし、上昇継続の可能性もあるというのは、個人トレーダーとしては、急所を握られている感覚ではないでしょうか 笑 とはいえ、注目を集めボラティリティーが上がっているのは事実ですので、短期トレードに適した環境にはなっています。上記リスクを考慮して、資金を限定しながらトレードするというのは、アリかもしれませんね。さて、仮想通貨の話が長くなりましたが、為替の話に戻ります。 ちょっと注目トピックが多すぎて文章にすると長くなり過ぎるので、今回はタイトルとリンク一覧を並べてみました。主に下記項目を考えながらのトレード。その他、詳しいことはYOUTUBEのほうで。 米、対イラン追加制裁を検討 エルドアン大統領に陰り、地方選敗北、対米関係の悪化 英メイ首相、6月末までの離脱延期をEUに要請 与野党協議は平行線続く トランプ米大統領、中国副首相会談 トランプ米大統領「FRBは利下げすべき」、量的緩和再開も要求 その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓ 仮想通貨ビットコインは上昇or下落!?買い手は誰? カルロス上杉 FX週間予報 2019年4月8日~ https://youtu.be/-p8VPuFLHzA ・・・続き情報
このページの先頭へ

ナビゲーション




バナースペース

トレードの実績

2013年01月  +317万円
2013年02月  +457万円
2013年03月 +1,302万円
2013年04月 +1,385万円
2013年05月  +895万円
2013年06月 +1,168万円
2013年07月 +1,040万円
2013年08月 +1,156万円
2013年09月  +955万円
2013年10月  +670万円
2013年11月  +671万円
2013年12月  +474万円

2013年合計:+10,450万円


2014年01月 +1,217万円
2014年02月  +517万円
2014年03月  +600万円
2014年04月  +554万円
2014年05月  +697万円
2014年06月   +343万円
2014年07月  +762万円
2014年08月  +168万円
2014年09月  +316万円
2014年10月  +699万円
2014年11月  +639万円
2014年12月  +332万円

2014年合計 +6,760万円


2015年01月  +597万円
2015年02月  +788万円
2015年03月  +524万円
2015年04月   +679万円
2015年05月   +558万円
2015年06月  +1,303万円
2015年07月  +1,088万円
2015年08月  +1,205万円
2015年09月  +1,104万円
2015年10月  +2,694万円
2015年11月   +522万円
2015年12月  +1,422万円

2015年合計 +12,574万円


2016年01月  +1,352万円
2016年02月  +1,845万円
2016年03月  +1,414万円
2016年04月  +1,877万円
2016年05月  +1,476万円
2016年06月  +1,571万円
2016年07月  +1,573万円
2016年08月   +925万円
2016年09月  +1,802万円
2016年10月   +832万円
2016年11月   +475万円
2016年12月  +1,616万円

2016年合計 +17,026万円


2017年01月    +766万円
2017年02月    +628万円
2017年03月  +1,050万円
2017年04月   +574万円
2017年05月  +1,207万円
2017年06月  +1,563万円
2017年07月   +753万円
2017年08月   +463万円
2017年09月    +44万円
2017年10月   +584万円
2017年11月   +545万円
2017年12月   +360万円

2017年合計 +8,484万円


2018年01月   +1,220万円
2018年02月    +497万円
2018年03月    +764万円
2018年04月   +1,139万円
2018年05月    +639万円
2018年06月   +1,361万円
2018年07月    +598万円
2018年08月   +1,327万円
2018年09月     +736万円
2018年10月     +761万円
2018年11月     +987万円
2018年12月     +372万円

2018年合計 +11,294万円


2019年01月    +569万円
2019年02月    +672万円
2019年03月    +649万円
2019年04月    +422万円
2019年05月    +874万円
2019年06月   +1,571万円

2019年合計  +4,436万円

おすすめFX手法

年利12,000%驚きのトレード手法
カルロスのFXロジック

経済指標・用語

相場用語

カルロス上杉の取引FX口座
FX口座の開設をお考えの方↓

まずは無料で、リアルタイム配信中

初心者でもわかるFX外国為替チャートオンライントレードの真実

E-Mail. info☆fxforex.biz
(☆を@へ変更ご連絡下さい。)