本文へスキップ

初心者でもまるわかりFX外国為替チャートオンライントレードの専門サイトです。

http://wwww.fxforex.biz
FX real twitter news
FXプロトレーダー投資方法参考

トレード日記&独り言2019年8月HEADLINE

トレード日記&独り言2019年8月

  • ~2012年3月 2012年5月 2012年6月 2012年7月 2012年8月 2012年9月 2012年10月 2012年11月 2012年12月 2013年1月 2013年2月 2013年3月  2013年4月 2013年5月 2013年6月 2013年7月 2013年8月 2013年9月 2013年10月 2013年11月 2013年12月 2014年1月 2014年2月 2014年3月 2014年4月 2014年5月 2014年6月 2014年7月 2014年8月 2014年9月 2014年10月 2014年11月 2014年12月 2015年01月 2015年02月 2015年03月 2015年04月 2015年05月 2015年06月 2015年7月 2015年8月 2015年9月 2015年10月 2015年11月 2015年12月 2016年1月 2016年2月 2016年3月 2016年4月 2016年5月 2016年6月 2016年7月 2016年8月 2016年9月 2016年10月 2016年11月 2016年12月 2017年1月 2017年2月2017年3月 2017年4月 2017年5月 2017年6月 2017年7月 2017年8月 2017年9月 2017年10月 2017年11月 2017年12月 2018年1月 2018年2月 2018年3月 2018年4月 2018年5月 2018年6月 2018年7月 2018年8月 2018年9月 2018年10月 2018年11月 2018年12月 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月 2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
  • 8月26日~8月30日のトレードは 合計 +367万円( +34,900 USD)合計 -261万円( -24,594 USD)でした。--- 大口座 -202万円( ‐19,079 USD)  小口座 -58万円( -5,515 USD)米中心理戦でアップダウン。再度、マイナス収支。振り返れば、仕掛けのスタートが少し早すぎましたね。ただ、ボラティリティーが高いことから、こうなる事も想定し、週初めからロットを縮小。取引回数も意識的に減らしていましたので、ダメージは軽く済ませることができたかな、と思います(^^)まずは、トランプさん。「昨日、中国側から交渉を再開したいと米国担当者に連絡あった」などと発言したことから、米株先物の急反発とともにドル円も105.99レベルまで上昇。しかし、その後、中国外務省が否定、さらに環球時報編集長からも「中国、米交渉担当者と電話会議していない」としており、話が食い違い。これは、米中がまとまらず、リスクオフに傾くだろうと想定し、株売り、ドル売り、円買い、というような形で攻めていきましたが、全くのハズレ。米中貿易協議再開への期待から株がじり高となり、日経225はロスカット。米中に関しては関しては、流れが移ろいやすいことは警戒してましたが、いまだに上手く乗りこなせていない状況ですね。EUでは、ラガルドECB次期総裁が 〇 ECBはまだ金利の下限つけていない。 〇 極めて緩和的な金融政策、当面続ける必要がある。 などと発言。これがユーロ安の引き金となり、引き続き下落圧力が増している状況。EURはところどころで自律反発を見せるかとも考えましたが、今のところはその気配なし。9月12日のECB理事会までは、まだ上値の重い展開が続くと考えています。 その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓ ジョンソン英首相が、合意なしブレグジットを決定的に? 米中貿易戦争は終わらない? カルロス上杉 FX週間予報 2019年9月2日~ https://youtu.be/scgei1fBJ2E ・・・続き情報
  • 8月19日~8月23日のトレードは 合計 +367万円( +34,900 USD)--- 大口座 +293万円( +27,855 USD)  小口座 +74万円( +7,045 USD) ライン等でもお伝えしたように、大注目は、ジャクソンホールでのパウエルFRB議長発言と考えられていましたが、なんと、この数時間前に、中国が対米報復関税の発表。ジャクソンホールの影響よりも、米中貿易戦争にマーケットの注目が集まり、これには、パウエルさんも対応に困っている模様。先週大敗の後でしたので、リハビリ期間として、ドル円、ユーロドルのメジャー通貨ペアに絞ったトレードのみと決めていましたが、あまりにもあからさまなリスクオフ要因であったために、日経225の売りを投入。なんとかプラスで終了の1週間とすることができました(^^)現在は、これに加えてさらにトランプ大統領が、ツイッターで、制裁関税「第4弾」の税率を10%から15%に引き上げるほか、発動済みの税率も10月から30%にすると発表。これに対して、さらに中国から対抗措置が出る可能性もあり、泥沼化。お互い引けなくなってしまったご様子。他方、ジョンソン英首相は、欧州連合(EU)離脱協定案の再交渉に応じるようEU加盟国首脳と会談を重ねましたが、思うような結果は得られていない模様。ただ、フランス、ドイツ共にイギリスに対してポジティブなコメントを出したところから、GBPが買われる局面も出ていますが、根本は何も変わらりませんので、売り目線は継続。その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓  米中貿易戦争が泥沼化! トランプVS中国で株価大暴落? 狙い目通貨ペアは? カルロス上杉 FX週間予報 2019年8月26日~ https://youtu.be/BE3yfl9nhNk ・・・続き情報
  • 8月12日~8月16日のトレードは 合計 -663万円( -62,398 USD)--- 大口座 -471万円( -44,331 USD)  小口座 -192万円( -18,067 USD) リスクオン、リスクオフ激しく上下に揺れた1週間。数時間で値動きの反転が続き、ロスカットを連発し、-663万円という過去最大規模の惨敗。ここまでのマイナスはなかなか無かったのですが、今週は、自分であきれるくらい、逆を突かれ続けてしまいました。ただ、トレードを長く続けていれば、やはり調子の悪いドローダウンの時期は来るもの。ムキにならず、これはこれで仕方のない事と、冷静に割り切っていくしかないでしょうね。来週からは、トレードをメジャー通貨に絞り、しばらくリハビリ運転にする予定。まず、大きく注目されたのは、米債券市場で14日、リーマン・ショック前以来12年ぶりに「景気後退の前兆」とされる現象「逆イールド」が発生したこと。米英で2年債と10年債の利回りが逆転し、それと示し合わせたように株式市場では銀行株が一斉に売りを浴びた形。NYダウは800ドルの下落。 逆イールドとは、簡単に言うと、景気後退の兆候。11ヶ月~25ヶ月後に景気後退期が訪れているというデータがあります。これでリスクオフ一色という事であれば、トレード的には問題がなかったのですが、米中の報復合戦、電話協議、そしてドイツの財政出動などの話題で、マーケットは乱高下。「米中電話協議」「米中報復合戦」「ECB、9月に「インパクトある」刺激策」「ドイツの財政出動」その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓ 逆イールド出現、米中報復合戦でマーケットはどうなる? カルロス上杉 FX週間予報 2019年8月19日~ https://youtu.be/maAOluLARnk ・・・続き情報
  • 8月5日~8月9日のトレードは 合計 +128万円( +12,182 USD)--- 大口座 +101万円( +9,620 USD)  小口座 +27万円( +2,561 USD) 今週も、振り回されてしまいました。木曜日の朝までに、S&P500、日経225の売りがうまく進み、+約600万円程度まで積み上がりましたが、ここから、トランプコメントに振り回され、またGPIFの買い見込んで、入れたUSD買いも外され、大きくロスカット、利益を削ってしまいました。ロスカット後に、GPIFとみられるような買いで、大きく反転してきましたが、ここは乗れず、まんまとやられてしまった形。反省です((+_+))注目されたトランプコメントは、以下。9月の米中協議、キャンセルになっても「構わない」 ファーウェイとはビジネスをしないつもりだ ドル安誘導せずと言明-「その必要ない」 1%利下げ要求 FRBは米経済に「手錠」 12日以降も、トランプコメントは、マーケットを大きく動かしてくる可能性があるので要注意。その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓ トランプ VS 中国で株価の行方は? GPIFの買いに要注意? カルロス上杉 FX週間予報 2019年8月12日~ https://youtu.be/oSwoDEX1C54 ・・・続き情報
  • 7月29日~8月2日のトレードは 合計 +38万円( +3,582 USD)--- 大口座 +36万円( +3,469 USD)  小口座 +1万円( +113 USD) 空回りした1週間。相場としては、1,000万円以上は取れても良い一週間でしたが、私の細かい損切りが悪い方向へ働き、大きな利益を逃してしまう形に。特にボラの大きな一週間でしたので、ロットを抑えながらも、大きな値幅を狙うべきでしたね、反省です。素直にGBP売り、リスクオフのJPY円買いができた方は、大きな利益を手にした一週間だったのではないでしょうか。まずは何と言っても大注目されたFOMC。利下げ幅が、0.25&なのか0.50%なのかで注目されましたが、結果は0.25%で、USD買いが殺到。しかし、この後、トランプさんがツイートで対中関税発表を発表し、一気にリスクオフ相場へ。マーケットは、今回の交渉ではさすがに、中国と歩み寄るだろうという見方が大勢だったため、かなりのサプライズ。中国側も、応戦の構えであるため、今後も、さらに悪化する可能性は高いでしょう。一方、イギリスでは、ジョンソン英首相が離脱準備「戦時内閣」設置し、合意なきに現実味が出てくる形に。これでGBPは大幅下落。6日以降も、GBPは個本的に、売り目線で攻めていく予定。その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓ トランプ VS 中国で株はさらに下落する? 対中関税決定、FOMC利下げ カルロス上杉 FX週間予報 2019年8月3日~ https://youtu.be/akI6-njbbKM ・・・続き情報  
このページの先頭へ

ナビゲーション




バナースペース

トレードの実績

2013年01月  +317万円
2013年02月  +457万円
2013年03月 +1,302万円
2013年04月 +1,385万円
2013年05月  +895万円
2013年06月 +1,168万円
2013年07月 +1,040万円
2013年08月 +1,156万円
2013年09月  +955万円
2013年10月  +670万円
2013年11月  +671万円
2013年12月  +474万円

2013年合計:+10,450万円


2014年01月 +1,217万円
2014年02月  +517万円
2014年03月  +600万円
2014年04月  +554万円
2014年05月  +697万円
2014年06月   +343万円
2014年07月  +762万円
2014年08月  +168万円
2014年09月  +316万円
2014年10月  +699万円
2014年11月  +639万円
2014年12月  +332万円

2014年合計 +6,760万円


2015年01月  +597万円
2015年02月  +788万円
2015年03月  +524万円
2015年04月   +679万円
2015年05月   +558万円
2015年06月  +1,303万円
2015年07月  +1,088万円
2015年08月  +1,205万円
2015年09月  +1,104万円
2015年10月  +2,694万円
2015年11月   +522万円
2015年12月  +1,422万円

2015年合計 +12,574万円


2016年01月  +1,352万円
2016年02月  +1,845万円
2016年03月  +1,414万円
2016年04月  +1,877万円
2016年05月  +1,476万円
2016年06月  +1,571万円
2016年07月  +1,573万円
2016年08月   +925万円
2016年09月  +1,802万円
2016年10月   +832万円
2016年11月   +475万円
2016年12月  +1,616万円

2016年合計 +17,026万円


2017年01月    +766万円
2017年02月    +628万円
2017年03月  +1,050万円
2017年04月   +574万円
2017年05月  +1,207万円
2017年06月  +1,563万円
2017年07月   +753万円
2017年08月   +463万円
2017年09月    +44万円
2017年10月   +584万円
2017年11月   +545万円
2017年12月   +360万円

2017年合計 +8,484万円


2018年01月   +1,220万円
2018年02月    +497万円
2018年03月    +764万円
2018年04月   +1,139万円
2018年05月    +639万円
2018年06月   +1,361万円
2018年07月    +598万円
2018年08月   +1,327万円
2018年09月     +736万円
2018年10月     +761万円
2018年11月     +987万円
2018年12月     +372万円

2018年合計 +11,294万円


2019年01月    +569万円
2019年02月    +672万円
2019年03月    +649万円
2019年04月    +422万円
2019年05月    +874万円
2019年06月   +1,937万円
2019年07月   +1,275万円
2019年08月    −391万円
2019年09月    +711万円
2019年10月    +981万円

2019年合計  +7,408万円

おすすめFX手法

年利12,000%驚きのトレード手法
カルロスのFXロジック

経済指標・用語

相場用語

カルロス上杉の取引FX口座
FX口座の開設をお考えの方↓

まずは無料で、リアルタイム配信中

初心者でもわかるFX外国為替チャートオンライントレードの真実

E-Mail. info☆fxforex.biz
(☆を@へ変更ご連絡下さい。)