本文へスキップ

初心者でもまるわかりFX外国為替チャートオンライントレードの専門サイトです。

http://wwww.fxforex.biz
FX real twitter news
FXプロトレーダー投資方法参考

FXの初心者でもわかる知識、プロフェッショナルな方への新しい知識、リアルなトレードブログ記録をご紹介します

初心者でもわかるFX外国為替投資チャートオンライントレードの真実はFX外国為替取引の専門サイトです。

必要なもの

  • 多くのFXトレーダーが、毎日、希望を持ってマーケットに参入してきます。

    多くのFXトレーダーが、毎日、希望を失ってマーケットを去って行きます。

    あなたは希望を失っていませんか?

    FXで勝ち続けるのに必要なものは、以下の4つです。
  • 勝てる手法 まず、週単位、月単位でトータルでプラスになる、「勝てる」手法が必要です。何となく気分や雰囲気だけで無計画に買ったり売ったりを繰り返していたのでは、確実に負けてしまい、資金を失ってしまいます。ですから、まずは、一つ基本となる手法を購入、またはオリジナルで作成し、習得してデモトレードで検証して行きましょう。その後、上手くお金が増えていくようであれば、小資金でリアルトレードをスタートしていきます。
  • 資金管理 最も重要なのがこの資金管理と言っても過言ではありません。現在の証拠金がいくら口座にあって、何ロットでエントリーし、そのポジションはリスクを資金の何%までとってよいのか?全てのリスクを計算したうえでトレードを行わなければなりません。逆に言うと、これさえできれば、それほど強力な手法でなくとも、トータルで損をする確率がほぼ無くなります。
  • 心理学 多くのトレーダーがしなければならない事は、マーケットに打ち勝つ事ではなく、自分自身の心に勝つことなのです。FX相場で、人間の心がどのように働く傾向があるのかを知り、コントロールしていく必要があります。
  • 相場環境の把握 相場は季節、時期、時間、ファンダメンタルズ要因により、ドルが売られやすくなったり(米国の債務上限問題など)ユーロ(ユーロ危機など)が売られやすくなったりします。その時の相場環境によりトレンドがでやすい、レンジになり易くなったりします。この相場環境を理解する事で、エントリーの根拠が増え、トレードの精度が上がります。

トレード日記&独り言新着情報

2019年4月13日
4月8日~4月12日のトレードは 合計 -216万円( - 19,357 USD)--- 大口座 -168万円( -15,013 USD)  小口座 -48万円( ‐4,344 USD) 今週は、残念ながらマイナス収支。ロスが大きかったのは9日、イギリスポンドのトレード。ほんの数分で、買いと売りのドテン売買を行いましたが、往復ビンタを食らい、一気にマイナス200万円オーバー。これは、久々にやられた感がありました。最初の、思惑としては、イギリスメイ首相と、労働党コービン党首の話し合いにまとまりがつかなかったため、その後不安感が走ると想定したのが要因。またテクニカル的にも売りで入りやすいという点がありました。ところがどっこい、「メルケル独首相がバックストップに5年の期限設定を提案」というニュースで、イギリスポンドが急騰。GBPUSD売りポジションは、ストップロスにかかりましたが、ここから考え方を変えて、この解決の安心感から、今度はポンド上昇が続くと判断。ところが、この話をドイツ政府が即座に否定。GBPは再下降で再度GBPUSD買いはロスカット。このアメリカ、トランプさんレベルで政府とかみ合っていないメルケル発言。「ドイツ首相のメルケルさん、話付けてから発言してちょーだい」という感じでしたが、まあ、マーケットに、こんなこともあるのはしょうがないところ。重要なのは、ここで熱くならない事。失敗が認められずに熱くなると根拠のないトレードを繰り返し、傷口を広げてしまいます。長い目線で見れば、取り返せる失敗にしておけば、自分の読みと、マーケットの動きが一致するときに強気で攻めていけば良いわけです。短期的なロスにだけとらわれず、長期的な上昇曲線を描くようにしていきたいですね(^^)その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓往復ビンタで、マイナス200万円オーバー 失敗での対処法は? ドル円、ユーロドルの方向性は? カルロス上杉 FX週間予報 2019年4月15日~ https://youtu.be/xetY6meBsVI ・・・続き情報
2019年4月6日
4月1日~4月5日のトレードは 合計 +251万円( + 22,554 USD)--- 大口座 +193万円( +17,362 USD)  小口座 +58万円( +5,192 USD)今週の注目は、仮想通貨市場の上昇でしょうか。アジア時間2日にビットコインが1時間以内に20%余りも急伸。これを引き起こしたのは、3つの取引所で計1億ドル(約110億円)の取引をするよう設定された自動取引ソフトウエアだったもようだと、ロンドンの仮想通貨会社BCBグループのオリバー・フォンランズバーグサディ最高経営責任者(CEO)が述べている。ビットコインは3日も続伸し、2019年の高値を更新。これを見て思うのは、ビットコインを筆頭とした仮想通貨市場はまだまだ小さいものだということ。1億ドル(約110億円)で、20%の上昇を引き起こせるのであれば、個人でもできる方々はいるでしょうし、ましてや仮想通貨業界の会社規模であれば、微々たるお金で、市場をコントロールできる、という感覚かもしれません。確かに、テクニカル的にも、底を打った感があり、上昇のタイミングとしては悪くないのですが、誰かが仕掛けている、という感覚は持ってしまいます。この誰かが、後追いの一般投資家の買いに対して、すぐに売りをぶつけてくるつもりなのか、少し長期目線でホールドして売りを入れてくるのか、懐疑的なところ。今回の「買い手」次第で、再度急落する可能性もありますし、上昇継続の可能性もあるというのは、個人トレーダーとしては、急所を握られている感覚ではないでしょうか 笑 とはいえ、注目を集めボラティリティーが上がっているのは事実ですので、短期トレードに適した環境にはなっています。上記リスクを考慮して、資金を限定しながらトレードするというのは、アリかもしれませんね。さて、仮想通貨の話が長くなりましたが、為替の話に戻ります。 ちょっと注目トピックが多すぎて文章にすると長くなり過ぎるので、今回はタイトルとリンク一覧を並べてみました。主に下記項目を考えながらのトレード。その他、詳しいことはYOUTUBEのほうで。 米、対イラン追加制裁を検討 エルドアン大統領に陰り、地方選敗北、対米関係の悪化 英メイ首相、6月末までの離脱延期をEUに要請 与野党協議は平行線続く トランプ米大統領、中国副首相会談 トランプ米大統領「FRBは利下げすべき」、量的緩和再開も要求 その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓ 仮想通貨ビットコインは上昇or下落!?買い手は誰? カルロス上杉 FX週間予報 2019年4月8日~ https://youtu.be/-p8VPuFLHzA ・・・続き情報
2019年3月30日
3月25日~3月29日のトレードは 合計 +421万円( + 38,019 USD)--- 大口座 +281万円( +25,388 USD)  小口座 +139万円( +12,631 USD) 最も注目したのは、トルコリラ。投資家がトルコの債券と株式の投げ売りに動きトルコ暴落、地方選挙を控え、通貨リラの下落を阻止するために当局が演出したリラ不足が原因である模様。4月1日(月)の未明には、トルコ地方選挙の結果も出てきますので、ここでもう一波乱あるでしょう。ただ、トルコリラ自体に取引制限がかかってきているので、トレードできるのかどうかは不明。政治はさておき、経済の混乱は、トレーダーにとってはチャンスとなりますので、要注目ですね。もう一つの混乱は、イギリス。29日、テリーザ・メイ英首相の欧州連合(EU)離脱協定を344対286で否決。3度目の否決になり、ブレグジット(イギリスのEU離脱)の行方はますます不透明。与野党から、首相辞任の声が上がっている。EUは、4月12日の「合意なしブレグジット」が「あり得るシナリオになった」と声明を出した。欧州連合(EU)の複数の外交筋や高官も「英国が合意なしでEUを離脱する公算がこれまでにないほど高まっている」との見方を示している状況。イギリスの行く末に、不安感が高まっているのは確か。ここから、短期的ではありますが、イギリスポンド売りを仕掛けるタイミングを計っていく予定。その他、具体的な戦略については、また動画の中で↓トルコリラ暴落!? 地方選挙に注目? 狙い目通貨ペアは? カルロス上杉 FX週間予報 2019年4月1日~ https://youtu.be/ZmXdJCOHm5M ・・・続き情報
2019年3月23日
3月18日~3月22日のトレードは 合計 +68万円( + 6,258 USD)--- 大口座 +46万円( +4,266 USD)  小口座 +21万円( +1,992 USD) 最も注目を集めたのは、FOMC FOMCのドットプロットは、「2019年11名が据え置き見通し、3名が1回利上げ、2名が2回利上げ中央値 据え置き 2020年の中央値は1回利上げ」という結果。つまり、2019年はすでに利上げが行われない可能性が高いという事。これは、マーケットにかなりのインパクトを与え、直後はドル売りで、株価上昇。ただ、その後は、米国の景気後退がより強く意識され、株価下落へ。後半は、トランプさんのコメント 「(追加関税を)かなりの期間、据え置くことを議論している」 そして、北朝鮮、南北連絡事務所から撤収=韓国との対話拒否 このあたりから、さらなるリスクオフマーケットを想定し、トレードしていきました。後半、確度は高かったので、もう少し強気で攻めてもよかったですね。ここは反省点。基本的には、25日以降も、米ドル、ユーロの上値は重く、リスクオフに傾きやすい相場になると考えています。具体的な戦略については、また動画の中で↓ FOMC、米中通商協議不調、北朝鮮でリスク回避へ?  利益の出しやすい通貨ペアは? カルロス上杉 FX週間予報 2019年3月25日~ https://youtu.be/s_zKkhlbev8 ・・・続き情報
2019年3月16日
3月11日~3月15日のトレードは 合計 +4万円( + 424 USD)--- 大口座 -1万円( -76 USD)  小口座 + 5万円( + 500 USD) 前半に、イギリス議会の状況からGBPがアップダウン。ここで、他通貨にもある程度影響を与えて来ることは想定し、警戒はしていましたが、案の定うまくとらえることができずロスカット続き。結局、イギリス議会では、EU離脱延期が可決。後半注目したのは、「北朝鮮が米国との非核化協議停止を検討」というニュース。現状、金正恩委員長から公式なコメントが出ているわけではないので、真相はまだわかりませんでしたが、マーケットに不安感が走ることは事実なため、「安全資産」ゴールドの買いを入れていきました。また、中国の減税発表から中国元の買いへ。この辺りは、うまく立ち回ることができ、前半のマイナスをカバー。結局、ほぼトントンの一週間。来週の注目は、20日 27:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 27:30 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見 21日 21:00 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 21:00 英中銀資産買取プログラム規模 21:00 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 といったところ。具体的な戦略については、また動画の中で↓ 北朝鮮 VS 米国 非核化協議停止でリスク警戒? 利益の出しやすい通貨ペアは? カルロス上杉 FX週間予報 2019年3月18日~ https://youtu.be/PyCJl3isiRs ・・・続き情報
2019年3月9日
3月4日~3月8日のトレードは 合計 +155万円( + 13,956 USD)--- 大口座 +93万円( + 8,448 USD)  小口座 + 61万円( + 5,508 USD) 無料ライブ配信中 https://c-riron.com/cfxmt/ カルロスの裁量トレード情報を、そのままお届け 4日以降も、まずは、トランプさんの週末発言からマーケットが反応してスタート。ドル高がお気に召さないということで、再度FRBパウエル議長を、「利上げを好む」人物と批判し、米金融当局が進めているバランスシート縮小に関し「量的引き締め」と非難。ドル高を抑えるため、毎度の茶番劇のようにも見えますが、マーケットは素直に反応しドルの上値が重く。その後は、米国株、反落 米中合意の期待高まるも利益確定売り優勢。ここで、米株、中国株のさらなる下落、リスクオフ相場を想定し、連動する日本株を売りに。この辺りは、ライブ配信で細かく流していましたので、私よりも大きく取れた方も多かったかもしれませんね。私は、ここで早くポジションを引き上げすぎたのが、今週の最大の反省点。利益にはなりましたが、ドル円の売り、日本株の売りにしても、今回の4-5倍は収益を取るべき箇所でしたね。上手く取れたのは、週末のゴールドの買いのみ。そして、注目のECBは経済見通し大幅下方修正-景気刺激で追加措置 正直、この内容は予想外。ライブ配信はもちろん、ライン等でも流していましたが、ここは今週の大きな山場だったでしょう。欧州を含めて、世界的な景気減速懸念が出てきている状況では、EURから安全資産と目されているものに、資金が流れやすい状況となってきたように感じます。そのあたりを踏まえて、来週以降の戦略については、また動画の中で↓ 景気減速懸念増大? ECB大幅下方修正でユーロ売り?  カルロス上杉 FX週間予報 2019年3月11日~ https://youtu.be/uo840s5kfcE ・・・続き情報
2019年3月3日
2月25日~3月1日のトレードは 合計 +249万円( + 22,320 USD)--- 大口座 +167万円( + 14,944 USD)  小口座 + 82万円( + 7,376 USD) 無料ライブ配信中 https://c-riron.com/cfxmt/ カルロスの裁量トレード情報を、そのままお届け まずは、トランプ米大統領の原油高けん制発言からスタート。ここでは、原油と相関関係の強いカナダドルを売りへ。この辺りは、ライブ配信の方も、うまく利益を上げた方が多かったところ。想定通り、上手く伸ばせたトレードでした。その後は、先週の動画でも押していた、中国元買い。ただここはドル買いの動きも強かったことから、想定通りには進まず。アメリカ経済指標は軒並み良好。そして月末のドル買い需要のフローもあったことから、ドルが全体的によく伸びた印象。やはり、世界一の流通量がある米ドルの動きがわかりやすいと、トレードとしてはやりやすいところがありますね。そして、少し驚きを与えたのが、米朝首脳会談の決裂。事前のコメントからは、楽観的な見方が多かったのですが、フタを開ければ、合意は無し。 これで、韓国の株価指数とウォンが下落 同じ時期に、印パの緊張激化のニュース。 インド、パキスタンに操縦士の解放要求 カシミールめぐり緊張が激化 お互い、核を余裕しているだけに、緊張が高まると、リスクオフになりやすいと想定。核弾頭の数はインドが約130、パキスタンが約140。これで、スイスフラン、ゴールドといった安全資産にマネーが流れている状況は、見受けられましたが、この流れにはうまくついてくことができませんでした。 イギリスについては、メイ英首相が、EUと合意した離脱案の修正が議会で否決された場合、「合意なき離脱」と「離脱延期」の双方について2週間以内に議会で採決を行うことを提案 マーケットには、比較的好感され、GBPは買いが継続。ただ、今後もニュース次第でアップダウンするでしょうから、なかなか捕え難いところ。その他、来週以降の戦略については、また動画の中で↓ トランプ VS 金正恩 米朝会談は成果なし? インド VS パキスタンの核弾頭に要注意?  カルロス上杉 FX週間予報 2019年3月4日~ https://youtu.be/_f37b3Tpyvo ・・・続き情報

FX相場稼ぎ続ける思考回路

FXの心理学 FXの基礎

現在の私のトレード手法

カルロスFXロジック
現在、私が行っているのは「半裁量トレード」です。

これはどういう事かというと、しっかりとしたトレードルールを基本として、これまでの自分の経験則に基づき負けトレードをスキップ、または浅い損切りで済ますことで、日々利益を積み重ねていく形です。

システムトレードだけに従う事は、すでに大きなドローダウンが待ち構えている事は、多くの先人達が経験、研究し尽くされております。

様々なトレード手法を経験してきましたが、手法やシステムを盲信するのではなく、経験則を生かし、ある程度勝てるロジックを元にオリジナルの味を出していくのがベストでしょう。

裁量が入ることを嫌う方もいらっしゃいますが、それは大きな怠慢です。

楽して大きく稼ぐこと自体、不可能と認識した方がよいでしょう。

人間の若干の裁量(経験則)こそが、負けトレードを選択的にスルー可能な優れたシステムとなります。

ナビゲーション




バナースペース

トレードの実績

2013年01月  +317万円
2013年02月  +457万円
2013年03月 +1,302万円
2013年04月 +1,385万円
2013年05月  +895万円
2013年06月 +1,168万円
2013年07月 +1,040万円
2013年08月 +1,156万円
2013年09月  +955万円
2013年10月  +670万円
2013年11月  +671万円
2013年12月  +474万円

2013年合計:+10,450万円


2014年01月 +1,217万円
2014年02月  +517万円
2014年03月  +600万円
2014年04月  +554万円
2014年05月  +697万円
2014年06月   +343万円
2014年07月  +762万円
2014年08月  +168万円
2014年09月  +316万円
2014年10月  +699万円
2014年11月  +639万円
2014年12月  +332万円

2014年合計 +6,760万円


2015年01月  +597万円
2015年02月  +788万円
2015年03月  +524万円
2015年04月   +679万円
2015年05月   +558万円
2015年06月  +1,303万円
2015年07月  +1,088万円
2015年08月  +1,205万円
2015年09月  +1,104万円
2015年10月  +2,694万円
2015年11月   +522万円
2015年12月  +1,422万円

2015年合計 +12,574万円


2016年01月  +1,352万円
2016年02月  +1,845万円
2016年03月  +1,414万円
2016年04月  +1,877万円
2016年05月  +1,476万円
2016年06月  +1,571万円
2016年07月  +1,573万円
2016年08月   +925万円
2016年09月  +1,802万円
2016年10月   +832万円
2016年11月   +475万円
2016年12月  +1,616万円

2016年合計 +17,026万円


2017年01月    +766万円
2017年02月    +628万円
2017年03月  +1,050万円
2017年04月   +574万円
2017年05月  +1,207万円
2017年06月  +1,563万円
2017年07月   +753万円
2017年08月   +463万円
2017年09月    +44万円
2017年10月   +584万円
2017年11月   +545万円
2017年12月   +360万円

2017年合計 +8,484万円


2018年01月   +1,220万円
2018年02月    +497万円
2018年03月    +764万円
2018年04月   +1,139万円
2018年05月    +639万円
2018年06月   +1,361万円
2018年07月    +598万円
2018年08月   +1,327万円
2018年09月     +736万円
2018年10月     +761万円
2018年11月     +987万円
2018年12月     +372万円

2018年合計 +11,294万円


2019年01月    +569万円
2019年02月    +672万円
2019年03月    +649万円
2019年04月    +35万円

2019年合計  +1,860万円

おすすめFX手法

年利12,000%驚きのトレード手法
カルロスのFXロジック

経済指標・用語

相場用語

カルロス上杉の取引FX口座
FX口座の開設をお考えの方↓

まずは無料で、リアルタイム配信中

初心者でもわかるFX外国為替チャートオンライントレードの真実

E-Mail. info☆fxforex.biz
(☆を@へ変更ご連絡下さい。)

スマートフォン版

スマートフォン版

初心者でもわかるFX外国為替投資チャートオンライントレードの真実