本文へスキップ

初心者でもまるわかりFX外国為替チャートオンライントレードの専門サイトです。

http://wwww.fxforex.biz
FX real twitter news
FXプロトレーダー投資方法参考

FXの初心者でもわかる知識、プロフェッショナルな方への新しい知識、リアルなトレードブログ記録をご紹介します

初心者でもわかるFX外国為替投資チャートオンライントレードの真実はFX外国為替取引の専門サイトです。

必要なもの

  • 多くのFXトレーダーが、毎日、希望を持ってマーケットに参入してきます。

    多くのFXトレーダーが、毎日、希望を失ってマーケットを去って行きます。

    あなたは希望を失っていませんか?

    FXで勝ち続けるのに必要なものは、以下の4つです。
  • 勝てる手法 まず、週単位、月単位でトータルでプラスになる、「勝てる」手法が必要です。何となく気分や雰囲気だけで無計画に買ったり売ったりを繰り返していたのでは、確実に負けてしまい、資金を失ってしまいます。ですから、まずは、一つ基本となる手法を購入、またはオリジナルで作成し、習得してデモトレードで検証して行きましょう。その後、上手くお金が増えていくようであれば、小資金でリアルトレードをスタートしていきます。
  • 資金管理 最も重要なのがこの資金管理と言っても過言ではありません。現在の証拠金がいくら口座にあって、何ロットでエントリーし、そのポジションはリスクを資金の何%までとってよいのか?全てのリスクを計算したうえでトレードを行わなければなりません。逆に言うと、これさえできれば、それほど強力な手法でなくとも、トータルで損をする確率がほぼ無くなります。
  • 心理学 多くのトレーダーがしなければならない事は、マーケットに打ち勝つ事ではなく、自分自身の心に勝つことなのです。FX相場で、人間の心がどのように働く傾向があるのかを知り、コントロールしていく必要があります。
  • 相場環境の把握 相場は季節、時期、時間、ファンダメンタルズ要因により、ドルが売られやすくなったり(米国の債務上限問題など)ユーロ(ユーロ危機など)が売られやすくなったりします。その時の相場環境によりトレンドがでやすい、レンジになり易くなったりします。この相場環境を理解する事で、エントリーの根拠が増え、トレードの精度が上がります。

トレード日記&独り言新着情報

2019年3月23日
3月18日~3月22日のトレードは 合計 +68万円( + 6,258 USD)--- 大口座 +46万円( +4,266 USD)  小口座 +21万円( +1,992 USD) 最も注目を集めたのは、FOMC FOMCのドットプロットは、「2019年11名が据え置き見通し、3名が1回利上げ、2名が2回利上げ中央値 据え置き 2020年の中央値は1回利上げ」という結果。つまり、2019年はすでに利上げが行われない可能性が高いという事。これは、マーケットにかなりのインパクトを与え、直後はドル売りで、株価上昇。ただ、その後は、米国の景気後退がより強く意識され、株価下落へ。後半は、トランプさんのコメント 「(追加関税を)かなりの期間、据え置くことを議論している」 そして、北朝鮮、南北連絡事務所から撤収=韓国との対話拒否 このあたりから、さらなるリスクオフマーケットを想定し、トレードしていきました。後半、確度は高かったので、もう少し強気で攻めてもよかったですね。ここは反省点。基本的には、25日以降も、米ドル、ユーロの上値は重く、リスクオフに傾きやすい相場になると考えています。具体的な戦略については、また動画の中で↓ FOMC、米中通商協議不調、北朝鮮でリスク回避へ?  利益の出しやすい通貨ペアは? カルロス上杉 FX週間予報 2019年3月25日~ https://youtu.be/s_zKkhlbev8 ・・・続き情報
2019年3月16日
3月11日~3月15日のトレードは 合計 +4万円( + 424 USD)--- 大口座 -1万円( -76 USD)  小口座 + 5万円( + 500 USD) 前半に、イギリス議会の状況からGBPがアップダウン。ここで、他通貨にもある程度影響を与えて来ることは想定し、警戒はしていましたが、案の定うまくとらえることができずロスカット続き。結局、イギリス議会では、EU離脱延期が可決。後半注目したのは、「北朝鮮が米国との非核化協議停止を検討」というニュース。現状、金正恩委員長から公式なコメントが出ているわけではないので、真相はまだわかりませんでしたが、マーケットに不安感が走ることは事実なため、「安全資産」ゴールドの買いを入れていきました。また、中国の減税発表から中国元の買いへ。この辺りは、うまく立ち回ることができ、前半のマイナスをカバー。結局、ほぼトントンの一週間。来週の注目は、20日 27:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 27:30 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見 21日 21:00 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 21:00 英中銀資産買取プログラム規模 21:00 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 といったところ。具体的な戦略については、また動画の中で↓ 北朝鮮 VS 米国 非核化協議停止でリスク警戒? 利益の出しやすい通貨ペアは? カルロス上杉 FX週間予報 2019年3月18日~ https://youtu.be/PyCJl3isiRs ・・・続き情報
2019年3月9日
3月4日~3月8日のトレードは 合計 +155万円( + 13,956 USD)--- 大口座 +93万円( + 8,448 USD)  小口座 + 61万円( + 5,508 USD) 無料ライブ配信中 https://c-riron.com/cfxmt/ カルロスの裁量トレード情報を、そのままお届け 4日以降も、まずは、トランプさんの週末発言からマーケットが反応してスタート。ドル高がお気に召さないということで、再度FRBパウエル議長を、「利上げを好む」人物と批判し、米金融当局が進めているバランスシート縮小に関し「量的引き締め」と非難。ドル高を抑えるため、毎度の茶番劇のようにも見えますが、マーケットは素直に反応しドルの上値が重く。その後は、米国株、反落 米中合意の期待高まるも利益確定売り優勢。ここで、米株、中国株のさらなる下落、リスクオフ相場を想定し、連動する日本株を売りに。この辺りは、ライブ配信で細かく流していましたので、私よりも大きく取れた方も多かったかもしれませんね。私は、ここで早くポジションを引き上げすぎたのが、今週の最大の反省点。利益にはなりましたが、ドル円の売り、日本株の売りにしても、今回の4-5倍は収益を取るべき箇所でしたね。上手く取れたのは、週末のゴールドの買いのみ。そして、注目のECBは経済見通し大幅下方修正-景気刺激で追加措置 正直、この内容は予想外。ライブ配信はもちろん、ライン等でも流していましたが、ここは今週の大きな山場だったでしょう。欧州を含めて、世界的な景気減速懸念が出てきている状況では、EURから安全資産と目されているものに、資金が流れやすい状況となってきたように感じます。そのあたりを踏まえて、来週以降の戦略については、また動画の中で↓ 景気減速懸念増大? ECB大幅下方修正でユーロ売り?  カルロス上杉 FX週間予報 2019年3月11日~ https://youtu.be/uo840s5kfcE ・・・続き情報
2019年3月3日
2月25日~3月1日のトレードは 合計 +249万円( + 22,320 USD)--- 大口座 +167万円( + 14,944 USD)  小口座 + 82万円( + 7,376 USD) 無料ライブ配信中 https://c-riron.com/cfxmt/ カルロスの裁量トレード情報を、そのままお届け まずは、トランプ米大統領の原油高けん制発言からスタート。ここでは、原油と相関関係の強いカナダドルを売りへ。この辺りは、ライブ配信の方も、うまく利益を上げた方が多かったところ。想定通り、上手く伸ばせたトレードでした。その後は、先週の動画でも押していた、中国元買い。ただここはドル買いの動きも強かったことから、想定通りには進まず。アメリカ経済指標は軒並み良好。そして月末のドル買い需要のフローもあったことから、ドルが全体的によく伸びた印象。やはり、世界一の流通量がある米ドルの動きがわかりやすいと、トレードとしてはやりやすいところがありますね。そして、少し驚きを与えたのが、米朝首脳会談の決裂。事前のコメントからは、楽観的な見方が多かったのですが、フタを開ければ、合意は無し。 これで、韓国の株価指数とウォンが下落 同じ時期に、印パの緊張激化のニュース。 インド、パキスタンに操縦士の解放要求 カシミールめぐり緊張が激化 お互い、核を余裕しているだけに、緊張が高まると、リスクオフになりやすいと想定。核弾頭の数はインドが約130、パキスタンが約140。これで、スイスフラン、ゴールドといった安全資産にマネーが流れている状況は、見受けられましたが、この流れにはうまくついてくことができませんでした。 イギリスについては、メイ英首相が、EUと合意した離脱案の修正が議会で否決された場合、「合意なき離脱」と「離脱延期」の双方について2週間以内に議会で採決を行うことを提案 マーケットには、比較的好感され、GBPは買いが継続。ただ、今後もニュース次第でアップダウンするでしょうから、なかなか捕え難いところ。その他、来週以降の戦略については、また動画の中で↓ トランプ VS 金正恩 米朝会談は成果なし? インド VS パキスタンの核弾頭に要注意?  カルロス上杉 FX週間予報 2019年3月4日~ https://youtu.be/_f37b3Tpyvo ・・・続き情報
2019年2月23日
2月18日~2月22日のトレードは 合計 +64万円( +5,800 USD)--- 大口座 +44万円( +3,993 USD)  小口座 +20万円( +1,807 USD) ご要望の多かった、冷やし中華...ではなく、ライブ配信はじめました(^^) https://c-riron.com/cfxmt/ 多くの方のご要望から生まれた配信ですが、FX初心者の方には、難しい内容かもしれません。ご自身の判断で、使える方は、有効利用していただければ幸いです。さて、相場のほうは、先週の動画、ライブ配信でもお伝えした通り、米中貿易協議の盛り上がりから、目をつけていたニュージーランドドルの買いから入っていきました。ただ、中盤に豪大手銀行ウェストパックが、今年8月と11月の二回利下げを見込んできたことから、AUDが急落。つられてNZDも下落。ここでオセアニア通貨に冷や水が浴びせられた形で、買い難く、ニュージーランドドルの買いを停止。ニュージーランド準備銀行(中央銀行)副総裁が利下げを示唆する発言も続きました。さらに、中国、大連の港がオーストラリア産石炭の輸入禁止 中国はオーストラリアにとって最大の貿易相手国であるだけに、オーストラリア経済に対する影響力は絶大。その後に、豪財務相、中国・大連港が豪州産石炭輸入禁止との報道否定も入っています。 ただ、5Gを含む中国の思惑がうまくいっていないことは事実。今後、豪中の貿易問題が拡大する可能性も、頭に入れておくべきかもしれませんね。中盤には、米中通商協議覚書作成報道の通貨政策部分に焦点を当て、人民元買い。通貨ペアとしては USDCNHで売り。ここは、大きく戻され、ロスを広げてしまったのは反省点。ただ、目線は変えず、週末に、再度人民元買いで少額損失を戻した形。今週は、上手くとらえることができませんでしたが、人民元に関しては、再度買い目線でチャンスがあればエントリーを考える予定 その他、来週以降の戦略については、また動画の中で↓ 中国人民元買い?  カルロス上杉 FX週間予報 2019年2月25日~ https://youtu.be/r1n8FiMFOr8 ・・・続き情報
2019年2月16日
2月11日~2月15日のトレードは 合計 +278万円( +25,198 USD)--- 大口座 +182万円( +16,517 USD)  小口座 +95万円( +8,681 USD) 11日早朝には、再度スイスフランで軽いフラッシュクラッシュが発生。意図的なのかは定かではありませんが、流動性の薄い時間帯を狙ったクラッシュ狙いのトレードが、最近頻発していますので、流動性が薄くなる時期、時間帯は特に注意が必要かもしれませんね。リアルタイムメルマガでは、頻繁に流していましたが、1.1200台には買いオーダーやオプションが集まり、テクニカル的にも買いやすいポイントでしたので、買い攻め。またNZDに関しても、オアNZ中銀総裁が利下げの可能性は高まっていないと理事会結果発表後の記者会見で発言。ここから、買い目線で攻めていきました。あとは、想定通り、米中貿易協議でポジティブなニュースを流してきましたので、これもアセアニア通貨にとっては追い風になっている状況。週末の話題は、トランプ米大統領が、議会の承認を得ずにメキシコ国境の壁建設費を確保するため、国家非常事態を宣言したこと。アメリカ国内のごたごたは、まだまだ続きそうですね。トランプさん行動は、大方想定内で、すでにマーケットには飽きられている感もあるので、あまりインパクトは無い状況。その他、来週以降の戦略については、また動画の中で↓ フラッシュクラッシュに要注意、米中貿易協議で株高、買い通貨は!?  カルロス上杉 FX週間予報 2019年2月18日~ https://youtu.be/0X3sNmJ4XxE ・・・続き情報
2019年2月9日
2月4日~2月8日のトレードは 合計 -97万円( - 8,898USD)--- 大口座 -66万円( - 6,095 USD)  小口座 -30万円( - 2,803 USD) 今週は、残念ながらマイナス収支。まず、注目を浴びたのは、5日トランプ米大統領による一般教書演説。各メディアが様々な見解を述べていますが、一言でいえば、今後も、アメリカ国内、そして諸外国に対して強気の姿勢で望むことに変わりないという印象。対日本で言えば、5月26~28日に来日が予定されているトランプさんとの交渉は、日本に取ってかなり厳しい取引になるでしょうね。7日には、トランプさんが、現時点で米中首脳会談「予定ない」と発言。 これで米株に売り圧力。ただ、首脳会談はなくとも、14~15日、北京で米中貿易協議の高官級でのお話し合い予定。基本的には、前回同様、両国が楽観的な見方が広がるよう働きかけていくとみています。その他、来週以降の戦略については、また動画の中で↓ トランプ発言、米中貿易協議の行方に注目!?  カルロス上杉 FX週間予報 2019年2月11日~ https://youtu.be/-I236C1h8Dg ・・・続き情報

FX相場稼ぎ続ける思考回路

FXの心理学 FXの基礎

現在の私のトレード手法

カルロスFXロジック
現在、私が行っているのは「半裁量トレード」です。

これはどういう事かというと、しっかりとしたトレードルールを基本として、これまでの自分の経験則に基づき負けトレードをスキップ、または浅い損切りで済ますことで、日々利益を積み重ねていく形です。

システムトレードだけに従う事は、すでに大きなドローダウンが待ち構えている事は、多くの先人達が経験、研究し尽くされております。

様々なトレード手法を経験してきましたが、手法やシステムを盲信するのではなく、経験則を生かし、ある程度勝てるロジックを元にオリジナルの味を出していくのがベストでしょう。

裁量が入ることを嫌う方もいらっしゃいますが、それは大きな怠慢です。

楽して大きく稼ぐこと自体、不可能と認識した方がよいでしょう。

人間の若干の裁量(経験則)こそが、負けトレードを選択的にスルー可能な優れたシステムとなります。

ナビゲーション




バナースペース

トレードの実績

2013年01月  +317万円
2013年02月  +457万円
2013年03月 +1,302万円
2013年04月 +1,385万円
2013年05月  +895万円
2013年06月 +1,168万円
2013年07月 +1,040万円
2013年08月 +1,156万円
2013年09月  +955万円
2013年10月  +670万円
2013年11月  +671万円
2013年12月  +474万円

2013年合計:+10,450万円


2014年01月 +1,217万円
2014年02月  +517万円
2014年03月  +600万円
2014年04月  +554万円
2014年05月  +697万円
2014年06月   +343万円
2014年07月  +762万円
2014年08月  +168万円
2014年09月  +316万円
2014年10月  +699万円
2014年11月  +639万円
2014年12月  +332万円

2014年合計 +6,760万円


2015年01月  +597万円
2015年02月  +788万円
2015年03月  +524万円
2015年04月   +679万円
2015年05月   +558万円
2015年06月  +1,303万円
2015年07月  +1,088万円
2015年08月  +1,205万円
2015年09月  +1,104万円
2015年10月  +2,694万円
2015年11月   +522万円
2015年12月  +1,422万円

2015年合計 +12,574万円


2016年01月  +1,352万円
2016年02月  +1,845万円
2016年03月  +1,414万円
2016年04月  +1,877万円
2016年05月  +1,476万円
2016年06月  +1,571万円
2016年07月  +1,573万円
2016年08月   +925万円
2016年09月  +1,802万円
2016年10月   +832万円
2016年11月   +475万円
2016年12月  +1,616万円

2016年合計 +17,026万円


2017年01月    +766万円
2017年02月    +628万円
2017年03月  +1,050万円
2017年04月   +574万円
2017年05月  +1,207万円
2017年06月  +1,563万円
2017年07月   +753万円
2017年08月   +463万円
2017年09月    +44万円
2017年10月   +584万円
2017年11月   +545万円
2017年12月   +360万円

2017年合計 +8,484万円


2018年01月   +1,220万円
2018年02月    +497万円
2018年03月    +764万円
2018年04月   +1,139万円
2018年05月    +639万円
2018年06月   +1,361万円
2018年07月    +598万円
2018年08月   +1,327万円
2018年09月     +736万円
2018年10月     +761万円
2018年11月     +987万円
2018年12月     +372万円

2018年合計 +11,294万円


2019年01月    +569万円
2019年02月    +672万円
2019年03月    +227万円

2019年合計  +1,404万円

おすすめFX手法

年利12,000%驚きのトレード手法
カルロスのFXロジック

経済指標・用語

相場用語

カルロス上杉の取引FX口座
FX口座の開設をお考えの方↓

まずは無料で、リアルタイム配信中

初心者でもわかるFX外国為替チャートオンライントレードの真実

E-Mail. info☆fxforex.biz
(☆を@へ変更ご連絡下さい。)

スマートフォン版

スマートフォン版

初心者でもわかるFX外国為替投資チャートオンライントレードの真実