本文へスキップ

初心者でもまるわかりFX外国為替チャートオンライントレードの専門サイトです。

http://wwww.fxforex.biz
FX real twitter news
FXプロトレーダー投資方法参考

FXの初心者でもわかる知識、プロフェッショナルな方への新しい知識、リアルなトレードブログ記録をご紹介します

初心者でもわかるFX外国為替投資チャートオンライントレードの真実はFX外国為替取引の専門サイトです。

必要なもの

  • 多くのFXトレーダーが、毎日、希望を持ってマーケットに参入してきます。

    多くのFXトレーダーが、毎日、希望を失ってマーケットを去って行きます。

    あなたは希望を失っていませんか?

    FXで勝ち続けるのに必要なものは、以下の4つです。
  • 勝てる手法 まず、週単位、月単位でトータルでプラスになる、「勝てる」手法が必要です。何となく気分や雰囲気だけで無計画に買ったり売ったりを繰り返していたのでは、確実に負けてしまい、資金を失ってしまいます。ですから、まずは、一つ基本となる手法を購入、またはオリジナルで作成し、習得してデモトレードで検証して行きましょう。その後、上手くお金が増えていくようであれば、小資金でリアルトレードをスタートしていきます。
  • 資金管理 最も重要なのがこの資金管理と言っても過言ではありません。現在の証拠金がいくら口座にあって、何ロットでエントリーし、そのポジションはリスクを資金の何%までとってよいのか?全てのリスクを計算したうえでトレードを行わなければなりません。逆に言うと、これさえできれば、それほど強力な手法でなくとも、トータルで損をする確率がほぼ無くなります。
  • 心理学 多くのトレーダーがしなければならない事は、マーケットに打ち勝つ事ではなく、自分自身の心に勝つことなのです。FX相場で、人間の心がどのように働く傾向があるのかを知り、コントロールしていく必要があります。
  • 相場環境の把握 相場は季節、時期、時間、ファンダメンタルズ要因により、ドルが売られやすくなったり(米国の債務上限問題など)ユーロ(ユーロ危機など)が売られやすくなったりします。その時の相場環境によりトレンドがでやすい、レンジになり易くなったりします。この相場環境を理解する事で、エントリーの根拠が増え、トレードの精度が上がります。

トレード日記&独り言新着情報

2020年4月4日
3月30日~4月3日のトレードは合計 +718万円( 66,166 USD) --- 大口座 +556万円( 51,234 USD)  小口座 +162万円( 14,932 USD)注目した大きなトピックは、〇 東京都知事の緊急会見 東京都の小池知事が緊急の記者会見を行い、バーやナイトクラブなどで新型コロナウイルスへの感染が疑われる事例が相次いでいるとして改めて、夜間の外出自粛を呼びかけ。 (出所:TBS) 東京封鎖ロックダウンが噂されていただけに、少し拍子抜け。ただ、マーケットからは注目され、思惑で米ドルの動きが大きくなったため、直前までUSDJPYの買いで対応。 〇 米コロナ対策第4弾、共和党及び腰 大統領はインフラ投資2兆ドル要求 米国で新型コロナウイルスを受けた「第4弾」の経済対策として、下院民主党がインフラ改修を含む法案を用意する中、共和党幹部は31日、新たな大型支出に慎重な姿勢を示した。 一方、トランプ米大統領はこの日、道路や橋などを改修する2兆ドル規模のインフラ投資計画を検討中の第4弾の経済対策に盛り込み、可決するよう議会に要請。「米金利はゼロ近辺にあり、米国で数十年待たれていたインフラ投資法案を承認する時だ。非常に大規模で大胆な2兆ドル規模で、雇用とかつて素晴らしかった米国のインフラの投資に向けられる!第4弾だ」とツイッターに投稿した。(出所:ロイター) 矢継ぎ早に対策を打ち出してくるところはさすがアメリカ。ただ、マーケットも経済対策には鈍感になり、反応が薄くなりつつある様子。 〇 トランプツイッターでサウジ減産に言及 + OPECプラス、6日バーチャル会議-世界で1000万バレル減産も 石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」は、6日にオンラインで会合を開く。歴史的な原油安の中で協調減産を探る。トランプ大統領は2日、ロシアとサウジが日量約1000万バレルを減産するとの予想をツイートし市場を驚かせていた。(出所:ロイター) 原油の動向は、6日以降最も注目。個人的には、まだまだ原油価格が上がりやすい状況が続くと考えています。詳しいところは長くなるので、動画の中で↓原油価格に注目!3月6日のOPECプラスの緊急会合 原油急落 +718万円/週 カルロス上杉 FX週間予報 2020年4月6日~ https://youtu.be/Fc2wHNvrc54 ・・・続き情報
2020年3月28日
3月23日~3月27日のトレードは合計 +894万円( 82,881 USD) --- 大口座 +697万円( 64,628 USD)  小口座 +196万円( 18,253 USD)今週も、引き続き新型コロナ不安 VS 世界中の緊急財政支出 継続 注目した大きなトピックは、〇 東京五輪・パラ、「1年程度」の延期決定 今年7月24日から始まる予定だった東京オリンピックの主催者たちは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)への配慮から、開催を「1年程度」延期することで合意した。日本の安倍晋三首相が24日夜、明らかにした後、組織委と国際オリンピック委員会(IOC)が共同声明で発表した。(出所:BBC) 〇 米・トランプ氏「史上最大」 2兆ドル超の経済対策 アメリカのトランプ大統領は27日、アメリカ史上最大規模となる2兆ドルを超える経済対策案に署名した。トランプ大統領「非常に重要な日だ。アメリカ史上最大の経済対策に署名する」27日に成立した経済対策法は、2兆2,000億ドル規模で、2008年のリーマン・ショック後の経済対策を大きく上回る史上最大規模。(出所:FNN) 〇 ジョンソン英首相、ハンコック英保健相 新型コロナウイルス陽性 英首相官邸は27日、ボリス・ジョンソン首相(55)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。軽症で、ロンドン・ダウニング街の首相官邸で自主隔離する方針という。(出所:BBC) 〇 新型コロナ感染者、米で10万人突破(世界一) 1日の死者は最多更新 新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国で27日、感染者数が10万人を超えた。新たな地域への感染拡大も急速に進んでいる。CNNが各地の保健当局の報告を集計したところ、27日夕の時点で感染が確認された人は少なくとも10万1242人、死者は1588人に上った。米国各地の保健当局によると、この日1日の死者数は少なくとも402人と、3日連続で流行発生以来最多を更新した。米国で最初の感染者が報告されてから2カ月あまり。米国は中国とイタリアを抜き、世界的な流行の中心地となった。特にニューヨークやワシントンの状況が深刻だが、新たな「ホットスポット(感染者が急増している地域)」もすでに出現している。(出所:CNN)総じて、引き続き、新型コロナの被害拡大 VS 各国中央銀行(特に米国)経済対策 という構図になるでしょう。週半ばからは、米国の2兆ドル超という異次元の経済対策から米ドルに巻き返しの売りが入ったとは考えていますが、今後、3月30日以降のシナリオは大きく2パターン考えています。詳しいところは長くなるので、動画の中で↓  新型コロナの被害拡大 VS 各国中央銀行(特に米国)経済対策で考えるべきシナリオは? +894万円/週 カルロス上杉 FX週間予報 2020年3月30日~   https://youtu.be/qufqzzCYUWo ・・・続き情報
2020年3月21日
3月16日~3月20日のトレードは合計 +642万円( 57,911 USD) --- 大口座 +375万円( 33,824 USD)  小口座 +267万円( 24,087 USD) 3月16日~3月20日のトレードは合計 +642万円( 57,911 USD)でした。--- 大口座 +375万円( 33,824 USD)  小口座 +267万円( 24,087 USD)今週も、引き続き新型コロナ不安 VS 世界中の緊急財政支出 相場のボラティリティーは変わらず高いまま。 最も注目すべき点は、今回の新型コロナでのリスクオフで米ドルが買われているという事。 逆に言うと、まだ早いかもしれませんが、新型コロナが落ち着くタイミングでは米ドルに売りが入って、他通貨に買いが入り、逆流してくるのでしょう。 ということで、メインの方向性としては、新型コロナ不安拡大が続く間は、シンプルにドル買いをメインに。 落ち着く兆しがあれば、ドル売り目線で進めていく事をを考えています。16日以降も、まだまだボラティリティーの高い1週間になるでしょうね。 3月23日以降のトレード戦略については、動画の中で↓ 新型コロナのリスクオフはドル買い? +642万円/週 カルロス上杉 FX週間予報 2020年3月23日~ https://youtu.be/DRDyso5ZdJI ・・・続き情報
2020年3月14日
3月9日~3月13日のトレードは合計 +556万円( 51,551 USD) --- 大口座 +449万円( 41,612 USD)  小口座 +107万円( 9,939 USD)週前半と後半でマーケットの流れが大反転した一週間。 新型コロナの影響で各国が非常事態宣言、そして緊急財政出動へ。 ここまで、各国の財政対応による金融マーケット下落食い止め作戦が成功しているようも見えます。正直、私もここまで下落が止められるとは思わず、週後半は日本円買いを繰り返してしまい、前半で得た収益を約半分に減らしてしまいました。目立った主な動きは、 日本 新型肺炎緊急対策に財政措置4308億円、資金繰り支援1.6兆円 イギリス 英中銀、0.5%緊急利下げ 欧州 銀行の自己資本比率引き下げ容認 アメリカ 非常事態宣言 500億ドル支援 16日以降も、まだまだボラティリティーの高い1週間になるでしょうね。 3月16日以降のトレード戦略については、動画の中で↓ 新型コロナ暴落 VS 非常事態宣言、財政出動で暴騰 今後のマーケットの行方とトレード方法は? +556万円/週 カルロス上杉 FX週間予報 2020年3月16日~ https://youtu.be/ADt0dPToBkQ ・・・続き情報
2020年3月7日
3月2日~3月6日のトレードは合計 +1,724万円( 163,578 USD) --- 大口座 +1,220万円( 115,780 USD)  小口座 +504万円( 47,798 USD)リスクオフの波に、うまく乗れた1週間でした。ライブ配信を確認してうまく乗れた方も、大きな利益を出した一週間だったでしょうね♪今週、まずは各国の経済介入話でスタート。そして、3日には、主要7カ国(G7)の財務相・中央銀行総裁が電話会議を行い、新型コロナウイルスの感染拡大による経済的な影響への対応策を協議 この直後に、アメリカが0.5%の緊急利下げを発表。この緊急利下げは、2008年のリーマンショック以来、実に11年半ぶりのこと。これがかえってマーケット参加者の不安心理をあおり、世界中の株価が急落、米ドル売りが殺到。この辺りは、実にわかりやすいリスクオフの展開だったったので、積極的に攻めていきました。従来通り、ゴールドが買われ、日本円にも買いが集まる展開。今後、利下げ余力のある国は、続々と利下げに踏み切ってくるでしょうね。3月9日以降のトレード戦略については、動画の中で↓ 新型コロナで大暴落。リスクオフでのトレード方法は? +1,724万円/週 カルロス上杉 FX週間予報 2020年3月9日~ https://youtu.be/EzbzJkaq5g4 ・・・続き情報
2020年2月29日
2月24日~2月28日のトレードは合計 +498万円( 46,111 USD) --- 大口座 +421万円( 38,966 USD)  小口座 +77万円( 7,145 USD) ドル円の波に、うまく乗れた1週間でした。まずは、先週からの急激な円安が、どこまで続くのか注視していましたが、週明けからあっけなく円高へ反転。新型コロナウイルスは依然拡大中という状態でしたので、巷で言われていたような、新型コロナ ⇒ 日本経済にダメージ ⇒ 円安 という単純な構図ではなく、21日までは中国の経済対策資金投入からの円安だったと推測。すぐには手が出せませんでしたが、戻りを待ちながら、27日から円買い方向、つまりは、ドル円の売り攻めへ。ここは上手くいったのですが、普段はリスクオフ時に買いが入るゴールドに強烈な売り。ここで何度か大きなロスを出してしまいました。これまでであれば、リスクオフ時には、安全資産ととらえられていたゴールド、日本円の両方に買いが入るケースが多かったのですが、21日までは、ゴールド買い、日本円売り、24日からは、ゴールド売り、日本円買い、といった形で、ちぐはぐな動きが続いています。なので、今後当分は、単純にリスクオフだから、ゴールド、日本円が共に買われるというアイディアは気を付けたほうが良いかもしれませんね。3月2日以降のトレード戦略については、動画の中で↓リスクオフで日本円買い復活? +498万円/週 カルロス上杉 FX週間予報 2020年3月2日~ https://youtu.be/P1RcSYhriGE ・・・続き情報
2020年2月22日
2月17日~2月21日のトレードは合計 -61万円( -5,536 USD) --- 大口座 -31万円( -2,781 USD)  小口座 -30万円( -2,755 USD) 波に乗れず、小幅マイナス。今週、特に気になったのは、リスクオフ場面で、日本円が売られていた点。ライブ配信やライン等でも配信しましたが、リスク回避のために安全資産と考えられているゴールドに買いが入る傾向は、変わらないのですが、ここで、同じく安全資産ととらえられていた日本円には逆に大きな売りが入ってきました。様々な考え方があるようですが、私は、中国株なども同時に上昇していたことから、中国を中心とする新型コロナウイルス拡大からの経済的な影響を懸念して、資金供給、為替操作などが入ってきたと想定しました。つまりは、官製相場。ドル円などに特にみられることがあるのですが、全く押し目が無い状態で、不自然に買われていく傾向が続いていくのが特徴。もう一つの考え方としては、単純に日本円がリスクだと見なされ始めて売られたという事。新型コロナの広がりを見れば、そういった考え方もできるでしょう。この辺りは、今後の相場での動きも見ながら、日本円の立ち位置が完全に変化したのか、注視したいところ。リスク相場の時に、何が買われるのか? というのは、時代により変化していくもの。過去には、「有事のドル買い」といわれ、戦争や紛争が勃発した際、米ドルが買われる傾向がありましたが、21世紀に入ってからは9.11でアメリカがテロの標的となったり、双子の赤字と呼ばれるほどアメリカ経済が弱体化した事から米ドルが基軸通貨としての信頼が弱まりつつあり、「有事のドル売り」のほうが多くなっています。つまりは、日本円の立ち位置も、今回の新型コロナをきっかけに、変化してくる可能性もあるでしょうね。2月24日以降のトレード戦略については、動画の中で↓日本円の大量売りは、新型コロナ対策の官製相場? -61万円/週 カルロス上杉 FX週間予報 2020年2月24日~ https://youtu.be/Hvo_eX4ewzQ ・・・続き情報

FX相場稼ぎ続ける思考回路

FXの心理学 FXの基礎

現在の私のトレード手法

カルロスFXロジック
現在、私が行っているのは「半裁量トレード」です。

これはどういう事かというと、しっかりとしたトレードルールを基本として、これまでの自分の経験則に基づき負けトレードをスキップ、または浅い損切りで済ますことで、日々利益を積み重ねていく形です。

システムトレードだけに従う事は、すでに大きなドローダウンが待ち構えている事は、多くの先人達が経験、研究し尽くされております。

様々なトレード手法を経験してきましたが、手法やシステムを盲信するのではなく、経験則を生かし、ある程度勝てるロジックを元にオリジナルの味を出していくのがベストでしょう。

裁量が入ることを嫌う方もいらっしゃいますが、それは大きな怠慢です。

楽して大きく稼ぐこと自体、不可能と認識した方がよいでしょう。

人間の若干の裁量(経験則)こそが、負けトレードを選択的にスルー可能な優れたシステムとなります。

ナビゲーション




バナースペース

トレードの実績

2013年01月  +317万円
2013年02月  +457万円
2013年03月 +1,302万円
2013年04月 +1,385万円
2013年05月  +895万円
2013年06月 +1,168万円
2013年07月 +1,040万円
2013年08月 +1,156万円
2013年09月  +955万円
2013年10月  +670万円
2013年11月  +671万円
2013年12月  +474万円

2013年合計:+10,450万円


2014年01月 +1,217万円
2014年02月  +517万円
2014年03月  +600万円
2014年04月  +554万円
2014年05月  +697万円
2014年06月   +343万円
2014年07月  +762万円
2014年08月  +168万円
2014年09月  +316万円
2014年10月  +699万円
2014年11月  +639万円
2014年12月  +332万円

2014年合計 +6,760万円


2015年01月  +597万円
2015年02月  +788万円
2015年03月  +524万円
2015年04月   +679万円
2015年05月   +558万円
2015年06月  +1,303万円
2015年07月  +1,088万円
2015年08月  +1,205万円
2015年09月  +1,104万円
2015年10月  +2,694万円
2015年11月   +522万円
2015年12月  +1,422万円

2015年合計 +12,574万円


2016年01月  +1,352万円
2016年02月  +1,845万円
2016年03月  +1,414万円
2016年04月  +1,877万円
2016年05月  +1,476万円
2016年06月  +1,571万円
2016年07月  +1,573万円
2016年08月   +925万円
2016年09月  +1,802万円
2016年10月   +832万円
2016年11月   +475万円
2016年12月  +1,616万円

2016年合計 +17,026万円


2017年01月    +766万円
2017年02月    +628万円
2017年03月  +1,050万円
2017年04月   +574万円
2017年05月  +1,207万円
2017年06月  +1,563万円
2017年07月   +753万円
2017年08月   +463万円
2017年09月    +44万円
2017年10月   +584万円
2017年11月   +545万円
2017年12月   +360万円

2017年合計 +8,484万円


2018年01月   +1,220万円
2018年02月    +497万円
2018年03月    +764万円
2018年04月   +1,139万円
2018年05月    +639万円
2018年06月   +1,361万円
2018年07月    +598万円
2018年08月   +1,327万円
2018年09月     +736万円
2018年10月     +761万円
2018年11月     +987万円
2018年12月     +372万円

2018年合計 +11,294万円


2019年01月    +569万円
2019年02月    +672万円
2019年03月    +649万円
2019年04月    +422万円
2019年05月    +874万円
2019年06月   +1,937万円
2019年07月   +1,275万円
2019年08月    −391万円
2019年09月    +711万円
2019年10月    +981万円
2019年11月    +886万円
2019年12月   +1,375万円

2019年合計  +9,639万円


2020年1月     +695万円
2020年2月      +33万円
2020年3月    +3,816万円
2020年4月    +718万円

2020年合計  +5,262万円

おすすめFX手法

年利12,000%驚きのトレード手法
カルロスのFXロジック

経済指標・用語

相場用語

カルロス上杉の取引FX口座
FX口座の開設をお考えの方↓

まずは無料で、リアルタイム配信中

初心者でもわかるFX外国為替チャートオンライントレードの真実

E-Mail. info☆fxforex.biz
(☆を@へ変更ご連絡下さい。)

スマートフォン版

スマートフォン版

初心者でもわかるFX外国為替投資チャートオンライントレードの真実